市販の白髪染め※髪が痛まない白髪染めがおすすめ

髪が痛まない市販の白髪染めを使おう

市販の白髪染めをドラッグストアなどで購入して、頭皮や髪が痛んでしまったという方には、トリートメントタイプの髪が痛まない白髪染めがおすすめです。

天然成分が配合されているトリートメントタイプの白髪染めなら、髪を痛めずに、キレイに白髪を染めることができます。

トリートメントなので、白髪を染めながら、健康な髪に戻すこともできます。

白髪を染めながら、パサパサした髪をツヤツヤの髪に戻せるなんて、とても素敵ですね。

年齢を重ねていくと、白髪が生えるのと合わせて、髪のパサつきという悩みも出てきます。

パサパサの髪が嫌で、ロングにできずに、ショートばかりという女性もいらっしゃいます。

トリートメントタイプの白髪染めならば、白髪をしっかり染めながら、髪をツヤツヤにしてくれます。

また、自宅のお風呂などで簡単にセルフカラーリングができるのもいいですね。

市販の白髪染めで、なかなか自分に合うものがなかった、という方は、当サイトおすすめの髪が痛まない白髪染めを参考になさってください。

ラサーナ ヘアカラーは、海藻のエキスをはじめとする天然由来成分を配合しているので、髪や頭皮が傷みにくくなっています。
濃厚な泡タイプなので、初めての人でも染めやすくなっています。
白髪染め特融のツンとしたにおいもありません。
色の入りも暗めで良い感じの色に仕上がります。
毛髪の内部までしっかり染色されるので、とても色持ちがいいです。
さすがラサーナ!と思ったのは、洗い上がりの髪が、サラサラに仕上がるところです。
まるでトリートメントをした後のような手触りです。

ルプルプは、貴重なガゴメ昆布のフコイダンという成分が含まれています。
フコダインは保湿力に優れているので、白髪を染めた後に髪の毛をしっとりツヤツヤにしてくれます。
また、植物由来の天然染料を使用しているので、髪の毛や頭皮を傷めずに白髪を染めてくれます。
髪や頭皮を傷めたくない方、敏感肌の方におすすめの白髪染めです。

レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラーは、植物由来の天然染料を配合しているので、頭皮や髪を傷めることなく、気になる生え際から毛先までムラなく染めることができます。
また、白髪染めに「ヘッドスパ」としての効果がプラスされているので、白髪を染めながら、頭皮を柔らかくし、毛穴の汚れもとってくれます。
白髪染めをしながら、ハリとコシのある髪へと導いてくれるなんて、すごいですね。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントは、天然利尻昆布をはじめとした28種類の天然成分が贅沢に配合されています。
天然利尻昆布エキスは保湿力たっぷりなので、髪を傷めないで白髪染めをすることができます。
また、無添加なので、ツンとくる臭いや頭皮のヒリヒリ感もありません。
市販の白髪染めで髪や頭皮を傷めてしまった方、皮膚の弱い方におすすめの白髪染めです。

髪が痛まない白髪染めがおすすめの理由

市販の白髪染めにはいろいろな種類がありますが、繰り返し長く白髪染めを使うのならば、髪が痛まない白髪染めを選ぶようにしましょう。

その理由は、強い白髪染めだと、髪や頭皮にダメージを与える成分が含まれているので、ずっと使っているうちに、その薬剤等の影響で髪の毛が痩せていってしまい、薄毛になる危険性があるからです。

白髪染めで髪のハリやコシがなくなってしまっては、元も子もありません。

健康な髪を保つためにも、髪が痛まない、髪に優しい白髪染めを使うようにしましょう。

髪の毛にハリとコシがあって、さらにツヤツヤだと、とても若々しく見えますよね。

また、頭皮に優しいので、生え際や根元などもしっかり染めることができ、よく染まる白髪染めということがいえます。

気になる部分も、髪が痛まない白髪染めなら安心です。

白髪染めは、ただ白髪が染まればいいというものではありません。

髪と頭皮の健康を考えて、髪が痛まない白髪染めを選びましょう。